従来型の英会話スクールで満足しなかった?!コーチング系英会話はいかがでしょう?
社会人・ビジネスマン向けの英会話勉強法!最短で学ぶならどれ?
社会人・ビジネスマン向けの英会話勉強法!最短で学ぶならどれ?
  1. 従来型の大手英会話スクールで英語が話せるようにならなかった人たちにこそコーチング系英会話がおすすめなワケ

英会話スクールで成果を感じなかった方!コーチング系英会話をおすすめします。

「話す」トレーニングそのものの時間が少なかった

「話す」トレーニングそのものの時間が少なかった

英語を話せるようになるには2,000時間必要だという研究があります。現在日本の中学・高校で行われている英語の学習時間はおよそ900時間。予習や復習などを含めると平均1,000時間くらい勉強しているのではないかと思います。でも英語習得までの半分の時間は費やしているのに、全くと言っていいほど英語を話せないままおとなになっている人が多いのが現実です。この1,000時間の中身は、授業を聞いたり、英会話の本や参考書を読んだり、単語やフレーズを暗記したり、文法の問題集を解いたりなどインプットの学習ばかりで「話す」トレーニングが圧倒的に少ないのが現状です。

従来型の大手英会話スクールでは「話す」トレーニングがされているように見えますが、例えば週1日マンツーマンのレッスンを受けたとしても、 1時間×50週(1年間)=50時間 1年通い続けても「話す」トレーニングはたったの50時間なのです。これがマンツーマンではなくグループレッスンの場合、年間で10時間からよくても20時間くらい。圧倒的に少ないのです。これでは何年通っていても英語を話せるようにはなりません。

このような現実がある一方、コーチング系の英会話スクールでは「話す」ことを前提にしたレッスンを日々行っています。アウトプットの「話す」英語力をつけるためのインプット学習も効率よくできるよう組まれているのが特徴です。英語を「話す」だけではないので、英会話スクールのマンツーマンレッスンやグループレッスンとは根本から違い、効率よく短期間で話せるレッスンをするのがコーチング系英会話なのです。

英会話を勉強する人たちだけの場ではなくなっている

英会話を勉強する人たちだけの場ではなくなっている

一昔前の大手英会話スクールは、留学を目指す学生や社会人が多くを占め、本気で英語を学びたい人の場所でしたが、いまその状況はだいぶ変わってきているようです。

もちろん今でも英語をしっかり勉強したいという人はたくさん通われています。しかし英会話を勉強したいという目的から外れて通っている人も少なくないようなのです。たとえば英語に対する目標はなくただ漠然と習いにきている人や定年後の暇つぶし、仕事の忙しさから気分転換で通っている人も珍しくありません。またグループレッスンでは友達作りが目的という人もいて、最初にできた気の合う友達でグループの輪ができあがってしまい、途中から入ってくる生徒が真面目に英会話を習おうと思っても疎外感を感じる雰囲気になっているところもあると聞きます。

さらに土日にはあまりないことなのですが、平日昼間だとスクールの受付やラウンジなどが、近所の主婦や退職した年配の方たちのただおしゃべりをする社交場になっているところもあります。スクールの雰囲気自体が英語を勉強する感じではなくなってしまっているんですね。

本気で英語を習得したい人には、士気の下がる雰囲気で英語を勉強するよりも、コーチング系の英会話スクールなどの方が目標に向けた英会話を勉強できるのでおすすめです。

ラウンジ形式の英会話レッスンで上達できないワケ

ラウンジ形式の英会話レッスンで上達できないワケ

最近増えている英会話のレッスン形態に、ラウンジ形式で英会話が学べるというものがあります。教室などの堅苦しい場所ではなくソファーなどが置かれたおしゃれな雰囲気のラウンジやカフェで、一人の講師に対し4、5人の生徒がコーヒーなどを飲みながら英会話を学ぶといったイメージです。

教室とは違い、同じ空間にいくつかテーブルがありそこで同時にそれぞれレッスンが行なわれています。1時間いくらといった都度払いのわかりやすい料金システムなので、英会話学校よりも気軽に通えるということで人気があるようです。

しかしこうしたラウンジ形式の英会話レッスンは気軽に始められるメリットがあるものの、英会話が上達した、TOEICの点数が上がったなどといった話をあまり聞きません。その大きな理由の一つが、生徒にあったカリキュラムを組んだレッスンではないということです。中にはテキストや教材を使用していないところすらあるのです。母国語が英語とかけ離れている日本人は、しっかり考えられたカリキュラムのレッスンでないとほとんどの人は英会話が上達できないのが実情です。

本気で英会話を上達したいというのであれば、ラウンジ形式の英会話レッスンではなく、生徒一人一人に綿密なカリキュラムを組んでいるコーチング系の英会話レッスンを受けるのが効果的な学習方法だと思います。

ラウンジ形式の英会話レッスンは、英会話の上達よりも英会話を楽しむ場所、ネイティブの人と話せる場所、英語に興味がある人たちと出会う場所、という目的で利用するのがおすすめです。

 
英会話の勉強法の種類とそれぞれの費用を知る
ビジネス英会話の上達が出来るスクール比較ランキング
即実践、商社マンが教える英会話上達術!
最近流行りの英語コーチングとは?ビジネス英会話を短期間で習得できる勉強法