ビジネス英会話の上達が出来る「TORAIZ(トライズ)」の詳細と口コミ評判
社会人・ビジネスマン向けの英会話勉強法!最短で学ぶならどれ?
社会人・ビジネスマン向けの英会話勉強法!最短で学ぶならどれ?

TORAIZ(トライズ)の詳細と口コミ

2位 TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)

初心者におすすめ ★★★★☆

どこでも受講可能 ★★★☆☆

ビジネスに活かせる ★★★★☆

マンツーマンレッスン ★★★★★

早朝や深夜もレッスンできる ★★★☆☆

TORAIZ(トライズ)とは?

TORAIZは、「英語を本気で学びたい!」「でも、自分一人での勉強には自信がない…」という思いを抱えた人に、1年で英語を身につけてもらうための本格派英語学習&サポートプログラムです。

ここでいう「英語が身につく」というレベルは、片言英語レベルの人が海外で仕事ができるレベルまで成長すること。

TORAIZを運営するトライオン株式会社は2006年の創業以来、eラーニングサービス「脳内カレッジ」やコミュニケーション・ロボット「Pepper」向けの英語アプリなど様々な学習サービスに携わってきました。

代表取締役の三木雄信さんは、「海外経験ゼロでも仕事が忙しくても『英語は1年』でマスターできる」の著者でもあります。三木さんは、ソフトバンクの孫正義さんのもとで秘書を務めていた時期に、1年という期限を作って英語を習得しました。

三木さんは決して「特別だったから」英語を1年で覚えられたわけではなく、超多忙ななかでも、自分の目標を明確に決めて勉強した結果、仕事に使えるほどの英語を身につけられたのだそうです。

TORAIZはまさに、忙しいビジネスマンのための英語学習プログラムといえますね。

TORAIZ(トライズ)の強み

「1年間で仕事ができるレベルまでの英語を身につける」ことを目的としたTORAIZ。逆にいうと、「趣味で英語を勉強してみようかな」「旅行でちょっと使えたらいいな」という軽い気持ちの人には向かない英語教室だと思います。

「ビジネスで使える英語を身に着けたい」という熱意、そして時間とお金に余裕のある人にとっては魅力的な内容を提供してくれるTORAIZ。ここでは私が考える「TORAIZの強み」を紹介します。ぜひ、みなさんの英会話学習選びの参考にしてみてくださいね。

1年で1,000時間の学習量

TORAIZでは、1年で1,000時間の英語の学習を行っています。その根拠は、「日本人が英語を身につけるためには2,200時間の学習が必要だ」とするアメリカ国務省付属の外国語研修機関「ForeignServiceInstitute」の調査によるものです。

英語と日本語では周波数が異なるため、いわゆる「日本語脳」から「英語脳」への切り替えが必要で、そのためには2,200時間必要だというのです。多くの日本人は学校教育で約1,200時間の英語授業を受けているため、残りの「1,000時間」の学習をTORAIZが徹底サポートしてくれます。

決して楽ではありませんが、大変だからこそ1年で大きな成果が出すことができるのです。

学習継続率91%

「1,000時間勉強すれば英語が身につく!」とわかっていても、一人で勉強を継続することはなかなか難しいのが多くの人の現実ではないでしょうか。一人での勉強だと正しく成果がでているのかわかりづらく、「できた!」という達成感を感じることが難しいですよね。
英語学習を独学で行った人のうち、87%の人が3ヶ月未満で英語学習に挫折してしまっているという調査結果が、その難しさを物語っています。

TORAIZでは、「月80時間超の学習を1年間」というハードスケジュールにもかかわらず、91.6%の人が勉強の継続に成功しています。その理由は「学習の結果」を見える化して、モチベーションを維持しているからです。

TORAIZでは、月に1回「Versant™」という英会話テストを実施しています。さらに2週間に1回は小テストを実施し、1年後の目標設定だけでなく、2週間ごとの目標設定も行っているのです。「クリアできる」目標があれば、達成感を得られますしモチベーション維持にも役立ちますよね。

ちなみに、「Versant™」は、外資系や商社などで導入されている国際的な公式英語力判定試験です。成長の記録としてはもちろん、ご自身のビジネス英会話力の証明として提示することもできますよ。

さらに、専属コンサルタントが個人学習の進捗度を2週に1回のペースで確認してくれます。マンツーマンでのアドバイスも受けることができますので、安心して勉強を継続することができそうですね。

ネイティブのような英語は目指さない

ハーバード・ビジネス・レビューによると、英語を話す人のうち「ネイティブでない人」の割合は実に78%。ほとんどが非ネイティブといえますね。つまり、英語を話す人たちのほとんどが「非ネイティブの英語」で問題なく仕事をして暮らしているのです。このことから、TORAIZではあえて、ネイティブ並みの英語を目指すことを目標としていません。

受講者一人ひとりが本当に必要としている英語を集中的に教えることに注力しています。実際、ネイティブの人も外国人にネイティブ並みの英語を求めてはいません。

ネイティブ並みの完璧な英語を身につけようとして、貴重な学習時間を浪費することはもったいないですよね。ご自身が「本当に必要な」英語を使えることに時間を使って力をつけていきましょう。

2パターンの勉強法

TORAIZでは、個人学習とグループ学習の2パターンを並行して英語学習を進めていきます。

個人学習では、専属コンサルタントのもと「スピーキング」と「リスニング」を徹底的に鍛えていきます。ネイティブ講師とのマンツーマンskypeレッスンと、レッスンの予習復習を行います。

スピーキングでは、受講者一人ひとりの目的に合わせた「必要な英会話フレーズ」を専用教材を使って集中的に学習します。リスニングは映像教材でネイティブの音声を聞き取りリスニング力を鍛える「シャドーイング」という方法を採用しています。ただ聞き流すだけでなく、実際にアウトプットしながら英語に慣れる練習ができること、さらに、音声のみではなく映像があることで、飽きることなく楽しみながら勉強ができると好評です。

グループ学習は、ネイティブ講師1人に対し最大4人までの少人数制グループレッスンになります。英語ディスカッションに挑戦できますので、個人学習で積み重ねた学習の「アウトプットの場」として活用することができます。リラックスして臨める場ですので、自分の実力を実際に試してみましょう。一緒に英語学習に取り組んでいる仲間たちとの交流も楽しめそうですね。

安心の「30日間全額返金保証」

英語の学習を始めてみて、もし「成果が感じられないな」と思っても、「30日間全額返金保証」があるので安心です。1ヶ月の間は、じっくりとご自身の望む英語学習ができているかどうか、考えることができますね。

受講場所・形態 東京赤坂センター、東京新宿センター、田町三田センター、大阪堂島センター、千葉新浦安センター
おもなコース ビジネス英会話、一般英会話
入会金 50,000円
受講料金 696,000円から
月々58,000円から
※TORAIZは1年のレッスンを推奨しています。Skypeレッスンが含まれるゴールドコースの場合1年で1157,200円
無料体験レッスン あり
学習内容に無駄がありません。

海外部門に異動を希望しているので、そのためにTORAIZを選びました。毎日の学習内容に無駄がなくスカイプやグループディスカッションでその成果を確認でき、実力がついていることも目に見えてわかってモチベーションが上がります。このまま最後までがんばろうと思っています。

(29歳/女性)

1000時間でも新鮮な気持ちで続けられます。

1年で学習時間が1000時間と聞き、覚悟してトライズを受講することにしました。反復学習と思っていたのが、そうではなく毎日の学習にいろいろな要素が詰まっているので、毎日新鮮な気持ちで学習することができました。特に最初は苦手だったグループディスカッションが楽しくなってきて自信がついてきたと実感できたのが嬉しかったです。

(38歳/男性)

サポート体制がしっかりしています。

最初は1年も続けられるのか不安で、その気持ちを素直に担当のトレーナーさんに伝えたところ私の学習レベルに合わせた学習スケジュールを立ててくださいました。仕事の繁忙期で挫折しそうになったときには、少しの時間でも続けられるアドバイスをいただき最後までやりきることができました。 自分の気持ちだけではここまで上達しなかったと思います。しっかりサポートしてもらえる体制が整っているので心強かったです。

(35歳/女性)

スカイプレッスンで苦手克服

4月から海外部門とのテレビ会議が始まることになり、TORAIZでレッスンを受けることにしました。英語は得意なのに英会話がとにかく苦手だったので、テレビ会議が恐怖でたまらなかったのですが、スカイプでのレッスンで解消することができました。

(32歳/女性)

就職までに実力をつけました。

商社に就職が決まり、大学卒業まで残り半年の期間を将来の海外赴任に向けて有意義に使おうとトライズに申し込みました。他にもいくつか取得したい資格もあったので、掛け持ちでの学習となりましたが、自分の目標に合わせた学習方法で英会話に自信がつきました。

(23歳/男性)

学習量が多く仕事に支障で断念

1日の学習量の時間を確保するのが難しく断念しました。ただ、受講開始後あまり日数が経ってなかったので全額返金してもらえました。この学習量を1年間続けると仕事に支障が出そうだったので、もう少し無理なくできるところを探します。

(42歳/男性)

 
英会話の勉強法の種類とそれぞれの費用を知る
ビジネス英会話の上達が出来るスクール比較ランキング
即実践、商社マンが教える英会話上達術!
最近流行りの英語コーチングとは?ビジネス英会話を短期間で習得できる勉強法